コットンパッティングにはどんなコットンを使えばいい?

コットンパッティングにはどんなコットンを使えばいい?

コットンパッティングは手軽にできる肌の保水ケア方法ですが、使用するコットンは向いているものと向いていないものがあります。
今回は、コットンパッティングにオススメのタイプのコットンをご紹介します。

コットンパッティングは肌に化粧水をまんべんなく塗る必要があります。
厚みのあるコットンは染み込ませるための化粧水の量が多くなってしまいますし、量を間違えると十分に化粧水を塗り込むことができません。
コットンパッティングに使うものは、薄手で浸透しやすいコットンを選ぶようにしましょう。
たるみ美顔器
コットンパッティングで気を付けたいのが、コットンの毛羽立ちです。毛羽立ちをしたコットンでパッティングすると、肌にダメージを与えてしまい、スキンケアのつもりが逆効果となってしまいます。
パッティングに使うコットンは、毛羽立ちしにくいものを選ぶようにしましょう。
また、コットンの元となる綿花の栽培方法にも注目しましょう。肌に直接触れるものなので、無農薬で低刺激のオーガニックコットンが一番オススメです。