こんなときは唇へのケアは避けよう

唇ケアは健康的でキレイな唇を作るために欠かせないケアですが、唇に異変が起こっているときはケアをすると逆効果になってしまうこともあります。

まず気を付けたいのがヘルペスです。ヘルペスは唇に水ぶくれができるウイルス性の病気で、感染力が強いのが特徴です。
ヘルペスができている状態の唇に触ると、他の部分に感染してしまう恐れがあります。また、ヘルペスを弄ると治りが遅くなったり症状が悪化する可能性があるので、治療中は唇ケアを避けましょう。

また、乾燥が酷く出ている場合も、ケアをすると逆効果となる可能性があります。
乾燥が酷い場合は最寄りの皮膚科に行き、適切な治療を受けましょう。
美ルルヒカリプラスを格安価格で購入
唇に怪我をしている場合も避けましょう。
特に口角は裂けやすく怪我をしやすいので、ケア前に鏡をしっかり見てチェックしましょう。