肌のかゆみ予防にはお風呂上りのケアが大切

肌のかゆみ対策にはお風呂上りのケアが重要となります。

バスタイム中は肌が乾燥します。
肌に含まれている水分が流されてしまい、自然と肌が乾燥してしまいます。お風呂上りは一日の中でもっとも肌が乾燥している状態でもあるのです。
乾燥したままの状態で放置してしまうと、外部ダメージに敏感となり、かゆみが起こってしまいます。
入浴後はきちんと乾燥肌対策をしましょう。

まず、入浴後は水気のふき取りは、やさしく抑えるようにタオルで押さえましょう。ゴシゴシ拭くのは厳禁です。
水気を拭き取ったら化粧水で保水をし、オイルやクリームで蓋をして保湿をしましょう。背中やお尻など、目に見えにくい部分のケアもしっかり行ってください。