肌のかゆみはストレスも原因となる?

ストレスは心身にさまざまな影響を及ぼしますが、かゆみもその症状の一つです。

人間はストレスを受けると、ステロイドホルモンの分泌量が多くなります。ステロイドホルモンとは、副腎皮質から分泌される抗ストレスホルモンで、脳の働きに関わる重要な役割を担っています。
しかし、ストレスを受けステロイドホルモンの分泌量が過剰になると、皮脂代謝の乱れが起こります。これにより、肌は古い角質のままの状態となり、かゆみが起こりやすい状態となってしまうのです。
美ルルヒカリプラスの効果
古い角質はピーリングなど外側からのケアもできますが、内側から改善しなければ根本的な改善はできません。ストレスの原因を探り、改善していきましょう。
もしストレスの原因が難しいものであれば、身体を軽く動かすなどのストレス解消法を取り入れていき、ストレスを溜めない習慣を身に付けましょう。